稲門医師会

活動報告(敬称略)

第2回ひょうたん稲門会忘年会

日時 :2017年11月24日(金)
場所 :味処ひょうたん(神田)
参加者:羽鳥裕、武田淳史、中山理一郎、中山久德、中里義博、橋本典生、丹羽正孝、斎藤茂雄、吉川達也、中條智美
文責 :武田淳史

 午後7時より、神田「ひょうたん」にて昨年同様稲門医師会忘年会が開催され、稲門医師会から10名が参加し、ソニー生命部長初谷幸一(商学部卒)が外部参加し、全体で11名のふぐ料理を食べながらの楽しい稲門交流会が行われた。今回は、一般の方の予約が半分入っており、貸し切りが出来なかったことが残念であった。そもそもこのひょうたん稲門会は、5年前から千代田、中央稲門会を中心に異業種交流、23区代表者親睦会の形でスタートし年3回ほど不定期に開催されてきた。今回羽鳥会長をはじめ10名の稲門医師会メンバーと他業種稲門会会員の交流が出来たことは大変両者にとって有意義な喜ばしいことと感じている。今回の他業種の方の参加は、座席数の関係で予約が出来なかったため、参加希望のOBからは誠に残念であったとの意見を頂いており、幹事として反省をしている次第である。今後も機会を作り、稲門医師会のメンバーには「ひょうたん忘年会」に参加して頂きたいと考えております。来年もよろしくお願いいたします。