稲門医師会

活動報告(敬称略)

稲門医師会四季の会 夏の陣

日時 :2017年8月25日(金)
場所 :永楽倶楽部(赤坂)
参加者:羽鳥裕、武田淳史、中山久德、西川將巳、杉原正子、中里義博、吉川達也、丹羽正孝、橋本典生、中條智美、朝日透、大磯義一郎
文責 :中里義博

 永楽倶楽部は創設100年という由緒ある社交クラブで、大学の校友会でこのようなクラブを持っているのは慶應義塾の同潤会が代表的だそうです。会員の同伴があればだれでも利用でき、会議室なども無料で貸し出しできるようです。武田副会長のお勧めで中里が入会をした際、様々なイベントを経験させていただいたのがきっかけで、ぜひ稲門医師会の皆さんにも使っていただけたらと思い、交流会を企画しようという話になりました。

 稲門医師会会員の親睦が目的ですが、我々と交流希望の早稲田関係者も多く、春夏秋冬、年4回定期的に集まる機会を設けることにしました。今回、集まった稲門医師会のメンバーは10人でした。今後の開催について話し合った結果、「四季の会○の陣」という杉原先生にご提案いただいた名称に決まりました。

 最初に武田副会長から永楽倶楽部についてのレクチャーがあり、懇親会は和気藹々と経過し、2次会は赤坂の居酒屋に場所を移し、途中参加の朝日透先生(理工学術院教授)、大磯理事を加えて終電近くまで歓談しました。稲門医師会の皆様の個性豊かな話題にはいつも感嘆するばかりです。次回開催が待ち遠しいところですが、春の陣を予定しています。総会終了後に会員各位にご案内を差し上げますので、お時間がある方はどうぞご参加下さい。