稲門医師会

活動報告(敬称略)

WASEDA'S Health Study所沢キャンパス親睦BBQ

日時 :2016年4月23日(土)
場所 :所沢キャンパススポーツホール
参加者:鈴木克彦、中山久德
文責 :中山久德・中條智美

 中山幹事長が、WASEDA’S Health Study(WHS)運営メンバーの新歓バーベキュー大会にお邪魔しました。稲門医師会理事である鈴木克彦先生(スポーツ科学学術院教授)のお誘いを受けて伺ったのですが、皆さんに大変温かく迎えていただき、お肉のみならず裏山で掘りたてのタケノコまでご馳走になり、楽しく交流してきました。

 WHSの岡浩一朗教授や、Dコース責任者の樋口満教授から現状についての説明を受け、様々な測定器具も見学させていただきました。現在のところ、主にスポーツ科学学術院を中心とした若い学生メンバーが、ほぼボランティアで計測作業にあたっているそうです。今後WHSからは、貴重なデータが次々とアウウトプットされてきます。しかしながらマンパワーは不足しているため、稲門医師会として、人的貢献やアメニティ施設の増設(被験者の便宜性を図るため、各種測定・健康チェックができる都内、あるいは地方施設の確保)にも協力していきたいと考えています。また、今後もこのような所沢キャンパスツアー(BBQ付)を企画し、WHSの現場を見て、スタッフの方々とも交流していきたいと思います。

 40歳以上の校友の方は、是非被検者として登録していただき、ご参加いただきますようお願いいたします!