稲門医師会

活動報告(敬称略)

第85回早慶対校競漕大会(早慶レガッタ)観戦

日時 :2016年4月17日(日)
場所 :新大橋付近
参加者:武田淳史、中山久德、櫛谷文彦、小島博之、大磯義一郎
文責 :中山久德

 大会当日は昼頃まで強い雨風で、残念ながら多くのレースが中止となってしまいました。15:20には雨が上がり、最後の対校エイトのみ観戦することができましたが、依然として強風で波が高い中、早慶の両艇が桜橋に向けてスタートしました。「今年こそ!」の思いで他の稲門会の皆さんと応援していましたが、途中から早稲田艇は漕ぎ手よりも船内に入った水をかき出す選手が多くなり、そのうち止まってしまいました。その後なんと…水没してしまったのです。残念なことに今年で五連敗となってしまいました。

 しかし気分を入れ替え、吉原大門近くの老舗桜鍋「中江」に移動し、「準優勝祝勝会」に参加させて頂きました。ここでは校友会に顔の広い武田副会長が仲介してくださり、大勢の地域稲門会(中央・千代田・台東・荒川)の方と交流することができ、レースの結果は忘れて大変楽しい会となりました。大磯義一郎理事も駆けつけて下さり、稲門医師会は総勢5人となってその存在をアピールできたと思います。来年は青空の下、より多くの会員のみなさんと一緒に応援できると良いですね。